夕日寺健民自然園内の「里山ふるさと館」等の施設は、夕日寺健民自然園での散策や野外活動をされる方の休憩、活動の拠点としてのご利用のほか、里山活動の情報交換や交流の場、あるいは里山の暮らし体験の場として使用するための施設です。
 
どなたでもご利用いただけますが、団体利用火気使用等については、事前連絡や申請が必要です。
 

  •  1.施設
  •  ご利用いただける施設は、次のとおりです。
    • (1)里山ふるさと館
      •  夕日寺健民自然園の総合案内所で、職員の事務室があります。
      •  休憩や会議、研修にも利用できます。
      •  定員は約50名です。

 

    • (2)体験工房
      •  作業机6台や流し台を備え、木、竹、わら細工や、そば打ち・山菜等を使った料理実習等に利用できます。
      •  定員は約30名です。
      •  (※調理器具、燃料等は持込となりますので、ご相談ください。)

 

    • (3)ふれあいセンター
      •  里山の活動拠点として、小グループの会議や研修にも利用できます。
      •  里山の自然の展示もしています。
      •  定員は約20名です。

 

  • 2.休館日と開館時間
    • (1)施設の休館日は次のとおりです。(夕日寺健民自然園は通年利用できます。)
      •  火曜日(国民の祝日に関する法律に規定する休日の場合はその翌日)
      •  12月29日から翌年の1月3日まで
      •  その他管理運営上の必要から、臨時に休館することがあります。

 

    • (2)施設の開館時間は、原則として午前9時から午後5時までです。

 

  • 3.利用申込等
    • (1)団体利用の事前申込
      • 混雑を予防するため、団体(15人以上)で利用しようとするときは、あらかじめ夕日寺健民自然園にご連絡くださいまた、変更や、利用を中止するときも速やかにご連絡ください。

 

    • (2)火気使用の申請
      •  火気を使用するときは、あらかじめ火気使用承認申請書を提出し、園長の承認を得てください。
      •  原則として「体験工房」以外の施設では火気は使用できません。

 

  • 4.利用上の注意
    • (1)施設の利用にあたっては次のことを守ってください。
      •  利用後は、原状に回復し清掃と整理整頓を行うこと。
      •  利用の際発生したゴミは、全て持ち帰ること。
      •  承認を受けた場所以外で火気を使用しないこと。
      •  火災、盗難の発生防止に留意し、施設の秩序を維持すること。
      •  施設内へペットを持ち込まないこと。又、自然園内でも他の利用者の迷惑とならないよう繋ぐこと。
      •  その他、職員の指示に従うこと。

 

  • 5.石川県健民自然園条例第3条の規定により自然園内では次の行為を行うには知事の許可を受ける必要があります。

 
許可申請書はこちら
 

      •  物品の販売又は金品の募集を行うこと。
      •  宣伝(広告物の表示を含む。)又は興行を行うこと。
      •  健民自然園の全部又は一部を独占して利用すること。
      •  物品を頒布すること。
      •  映画を撮影すること。

 

  •  6.石川県健民自然園条例第4条の規定により自然園内ではみだりに次の行為を行うことは禁止されています。
      •  工作物その他の施設を汚損し、又は破壊するおそれがある行為
      •  土地の形質を変更すること。
      •  木竹を損傷すること。
      •  柵内に立ち入ること。
      •  指定された池及び水路以外の池又は水路に立ち入ること。
      •  たき火をすること。
      •  指定された場所以外の場所にごみその他の汚物又は不要物を捨てること。
      •  指定された場所以外の場所へ車両を乗り入れ、又は留め置くこと
      •  幕営又は宿泊をすること。
      •  他人に対して著しく粗野若しくは乱暴な言動で迷惑をかけ、又はけん騒にわたること。
      •  署名を求める行為

 

  • 7.夕日寺健民自然園「里山ふるさと館」等利用規程第10条の規定により施設内においては、みだりに次の行為を行うことは禁止されています。
      •  喫煙すること。
      •  飲酒すること。
      •  特定の政党を支持し、又はこれに反対するための活動その他政治的活動を行うこと。
      •  宗教の教義を広め、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とする活動を行うこと。

 

  • 8.原状回復等
    •  (1)利用された方は、施設の利用を終了し又は中止したときは、直ちに設備その他を原状に回復してください。
      また、施設又はその備品を破損したときは、職員に連絡するとともに、これを原状に回復し、又はその損害を弁償しなければなりません。
    •  (2)貴重な里山の資源を山火事から守るため、原則として園内でのたき火は禁止しております。
      また、園内での喫煙など火気の取扱には十分に注意し、絶対に山火事などが発生しないよう皆様のご協力をお願いします。

 

  • 9.冬期ストーブ等使用時暖房協力金について
    • 冬期(12月~3月)に施設内でストーブを使用した際は、燃料(灯油)を補充していただくか、または、「暖房協力金」として「現金」でお支払いいただきます。
      利用料は、下記のとおりになります。
      •  大型ストーブ1台使用   200円/時間(1時間以内 無料)
      •  ファンヒーター1台使用  200円/日 100円/半日(2時間以内無料)

 
(問い合わせ先)
石川県夕日寺健民自然園
〒 920-0823 金沢市夕日寺町ハ116
Tel(Fax) 076-251-7554
                  E-mail   yuuhidera@bz03.plala.or.jp
公益社団法人 いしかわ環境パートナーシップ県民会議(指定管理者)
〒 920-8580 金沢市鞍月2丁目1番
Tel      076-266-0881
Fax      076-266-0882
E-mail  info@eco-partner.net 
 
 


団体(15人以上)利用のご連絡方法

 

電話又はファックス、メールで次の事項を自然園までご連絡下さい。
(*下記、利用申請書にご記入の上送付願います。)
 
利用届(団体)火気使用届(団体・個人)はこちらからダウンロードできます

 

1 利用日

休館日は火曜日です(休日の場合は翌日が休館日となります。
(施設を利用しない場合は、通年利用できます。)
 

2 利用時間

利用時間は9:00~17:00です。
予約を目的としたものではありませんので、おおよその時間をお知らせ下さい。
 

3 利用者

団体名、代表者名、所在地、連絡先(緊急時に連絡がとれる電話番号、携帯電話番号)をお知らせ下さい。
 

4 利用しようとする施設

利用を考えている施設について全てお知らせ下さい。
 

5 利用計画

どのような利用を考えているかを具体的にお知らせ下さい。
(例:遠足、課外授業、園内散策での休憩等)
※1体験工房、ふれあいセンターで火気を使用する場合は、別途承認申請が必要です。
※2施設の一部又は全部を独占的に使用しようとするときは、別途許可申請が必要です。
 

6 受付

利用日の3か月前から受け付けます。(休館日の場合は翌日から)
 

○ご利用に際して

各施設は、一般来園者も利用します。お互いが、楽しく事故無く利用できるようご協力をお願いいたします。
また、火気を取り扱う際は火災や事故等に十分ご注意下さい。
利用後は、原状回復のうえ整理整頓をお願いいたします。