[ご利用のみなさまへのお知らせ]


●山林への立ち入り制限を緩和します。

 夕日寺健民自然園の山林については、
 県の「クマ出没警報」によって、立ち入り規制が継続されていますが、
 クマの休眠期を指す七十二候「熊蟄穴」(クマ穴にこもる)に入る令和4年12月12日(月)から、
 山林へ立ち入りは、複数人による利用に限りできるようになりました。
 なお、ふるさと館、体験工房、ふれあいセンター
 芝生広場、トンボサンクチュアリ、化石広場は引き続き
 利用制限にご協力いただくことで利用ができます。

 皆様のご協力をお願い致します。

●令和4及び5年度の「夕日寺里山楽習塾」プログラム公開中です。

 年間プログラムはプログラムページをご覧ください。
 令和4年度プログラムより、募集要項が変更となりました。
 参加を検討される方は、ご一読お願いします。

 現在、以下のプログラムで参加者募集中です。
 ・2月12日()冬の里山ガイドウォーク 参加者募集中です。
 ・3月12日()里山保全技術・巣箱作り勉強会 参加者募集中です。
 ・3月25日()早春の里山ガイドウォーク 参加者募集中です。

 詳しくは、[プログラムのお知らせ]内の募集状況についてをご覧ください。

●駐車場の利用に関して
 ・夜間の駐車を禁止します。
 ・長時間の駐車を禁止します。
 ・当園を利用されない方の駐車を禁止します。
 ・車を駐車する以外の使用を禁止します。
 ・ゴミを捨てないで下さい。
 違反する場合、警察に通報します。
 また、駐車中の損害に関して、当園は一切の責任を負いません。
 皆様のご協力をお願い致します。


●まん延防止等重点措置が令和4年3月21日解除されましたが、
 令和4年11月15日において、新型コロナとインフルエンザの
 同時流行の予測発表があったため、
 次の「利用制限」に引き続きご協力をお願いします。

  • 使用団体の責任者は、参加名簿を作成してください。
  • 屋内では、大声を出さず、隣接者と間隔を空け、マスクを着用してください。
  • 三密を避けるため、室内利用は概ね、20人までとします。
  • 咳や発熱等の自覚症状がある方の施設利用は出来ません。


●夕日寺健民自然園の最新情報は、
 [夕日寺健民自然園からのお知らせ][プログラムのお知らせ]
 をご覧ください。随時更新中です。

最終更新:2023/02/05(日)